National ER504 バリカンの電池交換!

おじさんのhisaragiです。

以前のブログデータを間違えて全部消してしまったのでバックアップは必ず取っておいたほうが良いと身に染みています・・・

今回は20年くらいでしょうか?長い間使っていた充電式ウォッシャブルタイプのバリカンの電池交換をしてみます。

私は髪も自分で切ります。慣れると後も短く刈り込むこともできます。ただ、一応合わせ鏡にして確認はしますが、

それでも大体しか出来ないのでそれ以上は知らないほうが良いのかもしれません(笑)

ここ1年くらいは電池残量を気にしながら使っていましたが、それ以外の性能は全く問題有りませんでした。

最初から付属していた油を使用後に歯に塗布して、付着した毛を取り除く程度のメンテナンスです。

さすがNational!!

このバリカンはウォッシャブルタイプなので、先入観で分解できない物と考えていました。

が、息子が使用していて「スイッチが動かない」と持ってきたので、よく見るとカバーがネジで

留まっていたので(今更ですね)なんとなく感で外していったら分解できました。

スイッチが動かないのは内部でプラスチック片が割れてスイッチと干渉したのが原因でした。

プラスチック片を除去するだけで完了です。

さらに分解していくと、所々に防水のシール(パッキン)があるので、一度分解してしまうと

元の防水性能は低下するだろうと思います。

最初のねじを外したら矢印の隙間に爪があるので慎重にずらすように外します。

でもここまで分解したなら電池も交換してあと10年くらいは使ってやろう!って事で電池探しです。

画像で検索したら全く同じ電池が売っていました。さすがにNationalではなくパナソニックになっていますが・・・

値段も送料込みで¥990くらいでした。

電池には型番がありませんでしたが、検索して出てきたのが「ER504L2507N」これでした。

多分ヒットするはずです。参考にしてください!

青いカバーを外すと白いパーツには4か所ネジがあります。白いパーツには金具がついているので

念のため向きを確認してください。

パーツを外していくとネジが現れるので順に外していけば問題ないと思います。ちなみに防水シール(パッキン)

にはグリスが塗布してあります。

これで心臓部が現れてきました。

あとは配線とプラスティック部品を壊さないように電池を取り外し、

新しいのと交換すれば完了です。

組み立てはおおむね逆順でOKです。

ニッケル水素電池ですが取説によると、使用後6時間程充電してから保管したほうが

電池にとって良いそうです。ちなみにこのバリカンは8時間充電で1時間の連続使用ができます。

 

今回の作業はバッテリーの交換なのでよく注意して行ってください。

分解の仕方によっては防水性能がなくなるかもしれませんし、それ以外の問題も発生するかもしれません。

そうなってもこちらでは責任取れませんので自己責任でお願いします!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。